プラスチックごみを減らすには。生活の中でできることを!

プラスチックごみを減らそう
🔄2020年5月13日

読んで下さりありがとうございます。

ご家庭のプラスチックごみ、多くないですか??

プラゴミは溜まってしまうとかなりかさ張るので、収集前日には30リットルのごみ袋

がいっぱいです。

最近ではレジ袋の有料化も決まり、本当に社会全体で取り組んでいかないといけない問題ですよね。

今までも海洋汚染問題のニュースや、コンビニコーヒー用のストローがなくなったりなどで気にかけてはいましたが、気にしてみると世の中プラスチックだらけ。

プラスチック海洋ゴミ問題の資料

海洋プラスチックごみ問題について

企業だけでなく私たち個人も意識していかないといけないと思い、個人でできそうなプラゴミ削減方法を調べてみました。

スポンサーリンク

プラゴミを簡単に減らせる方法は小さくカット

テレビで見たことがあるかもしれません。

プラスチックのトレーを小さく刻んだり、踏んで平たくしてから捨てる。

ちょっと面倒くさいんですけど、このひと手間でゴミの量が半分以下に減るんですよ。

1週間だけ試しみたり、気が向いたときだけ小さくするようにしても効果がよくわかりますよ✨

スポンサーリンク

レジ袋をもらわない

もうすでに一部の企業やスーパーで有料化も始まっていますが、7月にはコンビニでも有料化になります。

私の働いているコンビニでも、マイバックの販売を始めたところ、マイバックを持ってくる方が増えたり「袋は邪魔になるからいらないよ」とそのまま手で持って帰る方が増えました。

私も家から1分くらいのところにあるコンビニで買い物するときは袋はもらいません。

牛乳パックや食パンを抱えて歩いています(笑)

もちろんたくさん買い物するときはマイバッグを持参します。

サブバッグにもなるのでかばんにいつもマイバックを入れておくと、食品だけじゃなく荷物も入れられて便利。

ずっと気になっているのですが可愛い柄がもたくさんあり、悩んでしまってまだ買っていないという。。

好きな色のバッグなら持ち歩くのも嬉しくなるので、もう少し悩んでお気に入りを見つけたいと思います♪

お昼にコンビニを利用する方はこちらがおススメ↓

お弁当が安定して入る上に飲み物ポケットがあるので、ペットボトルを入れても袋が傾かない優れもの✨

店頭で実際に試してみて、従業員一同感激したエコバッグです(笑)

マイボトルを持ち歩く

ペットボトルもプラスチックです。

私は出かける時に必ず飲み物と飴やチョコなどを持ち歩くように言われて育っているので、子供たちにも持たせるようにしています。

(災害に備えてという教えなのですが。)

我が家はこの水筒を色違いで持ち歩いていました。

最近、子供たちは足りないので1リットルの大きいものに買い替えましたが、私は軽いのでこちらの水筒が気に入っています。

これから暑くなるにつれて飲み物の量も増えますよね!

買えばいいと思っていたら、意外とお店も自販機もなくて買えないこともあるし、保冷機能があれば冷たい飲み物がぬるくなるのも防げます✨

毎日150円のペットボトルを買ったらひと月で4500円💦

それが節約できるのは大きいですよね!

家にいる方にもマイボトルはお勧め

マイボトルは外に行かなくても、冬場の飲み物の保温にも利用できるのでお勧めです☆

小さいお子さんがいるご家庭だと、お世話しているうちに冷めていた、子供が熱い飲み物の入ったコップを倒してやけどした・・・

そんなこともありますよね💦

マイボトルは保温効果があるので、飲みたいときに温かい飲み物が飲めるし、倒してもこぼれないという、メリットがたくさんあるので家にいる方にもマイボトルはかなりおすすめです。

こまめにお湯を沸かさなくて済むので節電にも〇

ストローを使わない

私の勤務しているコンビニではアイスコーヒー用のプラスチックストローはなくなりました。

飲み口がストローなしでも飲みやすいように工夫はされていますが、必要な方には紙ストローをお渡ししています。

紙パック飲料を買ったときは、必要がない場合は要らないって一言いただければいいなと思います☆

使い捨て食器を使わない

プラスチックでも紙でも使い捨てではなく持ち帰って洗うほうが環境には優しいですよね。

コンビニのお箸やスプーン、お手拭きも不要な場合は断った方が無駄なゴミはなくなりますよね!

使い捨ての容器は子供たちの宿泊学習の時などにしていされることもあるのでそういう時だけにして、普段は控えるようにしてみるのも。

ラップを使わない

食品の保存にタッパーを使用したり、繰り返し使えるシリコンのフタを利用するとラップの使用を減らせます。

繰り返し使うことを考えると、ラップを使うよりも経済的にも良いですね♪

とはいえ、災害時などはラップも役に立つので、よりエコなラップを使うのがいいかなと思います。

プラスチックごみを減らすためにできることを

プラスチックに限らずゴミの減量化は個人個人で真剣に取り組んでいかないと、これからますます深刻になっていくと思います。

ゴミを小さくしたり、そもそもゴミになるものを家に持ち込まないように気を付ける。

完全になくすのは個人の努力じゃ難しいので、「できることをできる時に」やっていけたらいいかなと思います。

 「私だけやっても大したことないし・・・」

でも、みんなでやれば大きな力になるので、みんなで減らしていけるといいですね♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村


シンプルライフランキング

コメント

  1. […] プラスチックごみを減らすには。生活の中でできることを! […]